私が参加してきた婚活パーティーの種類について

両親や親戚から「結婚はまだか」と聞かれるのがプレッシャー

両親や親戚から「結婚はまだか」と聞かれるのがプレッシャー | 婚活パーティーで出会った彼と交際1年で入籍!

25歳を超えたあたりから実家の両親や親戚に会うたびに、結婚はまだかとか結婚相手はいるのかとか結婚の話ばかりされてプレッシャーを感じて、自分でも周りの友人がどんどん結婚して幸せになって行くのを見て、結婚したいと考え始めました。
働いている職場が女性中心で、異性と言えば、30歳以上離れた既婚の上司しかいなかったので、職場での出会いは絶望的だったので、結婚相談所に入会して結婚相手を探す事にしました。
沢山あってどこに入会していいのか解らなかったので、取り敢えず会員数が多くて、マッチングお見合いだけでなく、婚活パーティーでも有名な結婚相談所に入会しました。
始めは、マッチングで毎週1回のペースでお見合いをしましたが、同性には気軽に話せるのに、異性と接する機会が少なくて、1対1だと緊張して硬くなって会話が盛り上がらなくて失敗し続けました。
自分にはお見合いは向かないと思っていたら、結婚相談所の担当スタッフから、婚活パーティーイベントへの参加をすすめられました。
結婚相談所に呼ばれて、パーティーの種類や、イベントの種類について事細かく説明されました。
始めは、実際のどんなものか体験した方がいいと思って、一番ベーシックな男女20人ずつが参加するオーソドックスな婚活パーティーに参加する事になりました。
当日会場のホテルに行くと、男女ともに結婚式に招待された時に着て行くドレスやスーツで参加していて、会場も結婚式の2次会のような雰囲気でした。
司会進行のスタッフの方の指示に従って、1人ずつ2分程度で自己紹介をさせられましたが、知らない人の前で自己紹介をするのが苦手だったので、すごく緊張して声が上ずってしまいました。
自己紹介が済むと今度は、男女に別れて、1対1で順繰りにトークしていきましたが、1分なんてあっという間で、慣れないうちは今日はよろしくお願いしますと挨拶をして、トークが続かず次の人へと回っていつの間にか終わってしましました。

婚活パーティーの種類を知って利用することが大切です

私は昔から結婚願望が強かったのですが、恋人はいても、結婚というキーワードを出した途端に関係性が悪化してしまうという問題がありました。これまで仲良くしていても一瞬にして空気が変わってしまう、悪化する、そういった体験をこれまでしてきました。友人に相談すると「重たい女」だと言われてしまいますが、私は結婚がしたくて付き合っているので、それを否定されては意味がありません。 そこで考え方を変えて、結婚したい男を探して付き合えばいいと思うようになりました。いわゆる婚活で、今はさまざまなサービスがあるので、積極的に利用していくことにしたのです。その中でも私が目を付けて参加したのが婚活パーティーで、これまで利用したことがなかったので知らなかったのですが、今はさまざまな種類のものがあって選ぶのが楽しくなります。

ホテルやレストランなどの会場で行われるお見合い方式のパーティーから、料理や陶芸、バーベキューなどを男女で一緒に行っていく共同作業タイプ、年齢や職業が限定されているものもありますし、調べると自分にとって役立つものがたくさん見つかります。最初は時間や費用を考えて、とりあえず参加してみようということでいろいろな」内容のパーティーに出席して、確かに出会いの場にはなりますが、何かが物足りなくお付き合いは至りませんでした。 何度か参加して、結婚相手を探しているのだから趣味や好みが一致している相手と知り合いたい、そういうことを考えるようになりました。そこで調べてみたのが趣味での集いで、私はミステリー系の小説や映画が好きなので、同じように好きな人と知り合えればいいなと思ったからです。探してみると幾つか見つかって、その中で面白そうなものに参加を決めました。

期待を込めて行ったところ、パーティーそのものは会場を貸し切っての立食形式ですが、イベント性が加えられていて、それぞれ本名ではなく有名な作家さんの名前が名札になっていて、パーティーの最中はそれを付けて本名は秘密です。このちょっとしたイベント性のおかげで、話しかけるきっかけが作りやすくなりました。私自身はそれほど消極的といったわけではないですが、名前がミステリ作家さんなので、好きな作家さんの名札を付けた人には興味が出ますし、パーティーの様子が普段とちょっと違っていました。

また自己紹介の時も好きな作家や作品、傾向について話すので、会話のきっかけにしやすく、自分と好きな傾向が似ている人は気になってしまいます。さらにゲームもミステリ関係を盛り込んでいるので、婚活とは関係なく楽しめます。宝探しめいたものや、犯人当てなどを任意のコンビで解いていくのが面白いです。それに加えて好きな話ができるというのは嬉しく、とても楽しい時間を過ごせました。

普段とはちょっとだけ違ったパーティーは私にとっては楽しく、同じ作家さんを好んでいる人と知り合うことができて、アドレスを交換しました。その後に連絡を取り合って会うようになり、ミステリについての話が大半ですが、一緒にいるととても楽しいと感じます。友人以上で恋人未満といったところで、この間も私自身は婚活パーティーに参加していましたが、いつの間にか彼を基準として考えるようになっていて、好きになっていることに気付いたのです。向こうも同様に思ってくれるようになって、何度かあった後に告白されて正式にお付き合いするようになり、ゴールインしました。

本気で結婚を考えているなら、婚活サービスを利用するのが良く、私自身、婚活パーティーで結婚相手を見つけることができました。そしてポイントとしては種類や内容を気にするのが良く、自分に適したものを見つけて参加するのが大事です。